xx ギターを買って吐きそうになる人†Gone with the fiend~ロックばかり聴いてちゃダメよ! 忍者ブログ
* admin *
[461]  [459]  [458]  [456]  [455]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ2週間ほど右目LPC-head.jpgの調子が気になってたので、1ヶ月検診を待たずに、昨日も御茶ノ水
終わってから、DISK UNIONへ行こうか、でもお腹空いたなーと軽食がとれそうな店を探してぶら~と歩いてましたら、明大側の駅口に(井上眼科は聖橋口なのです)


こちら側は何年ぶりに来たかなあ。楽器街なんですよね~、思い出した。
空腹のまま何も考えず、ある楽器店に入ってく私。

かなり小さい店舗のまず2階に上がって、あまり目に付くものがなかったので1階に下り、普通ならたぶんそのまま外に出ちゃうところなのですが、来たついでだからなあと見て行くことに。

1回の奥に陳列されるのは、15~6本のGibson Les Paul

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここは中古を取り扱っているみたいで、Les Paul以外のギターも「USED」の表示がある。初心者向けモデルから上級(よく分からないけど、そうだと思う)のPRSとかまで色々。なので値段もピンキリ。
懐かしい?ジョージ・リンチモデルとか、未だにあるのね!ザック・ワイルドの渦巻きLes Paulも並んでいました。

して私は、ついでに見に入っただけのつもりだったのに、凄い決断をしてしまったのです。
Gibson Les Paul Customを買ってしまった・・・・・!
LP-Custom82.jpg
Les Paulが好きでしたがまともに買うとバカ高く(私には)、なによりまず重い
こんなギター弾けるかあぁぁと心の底から思った時から、Les Paulは聴くだけ見るだけのギター

が、とうとう買う気にさせる何かがあったのですね。

高額なので冬のボーナス払いを使いたかったのに、加入しているカードは8月支払いになってしまい、夏休みを考えると絶対払えないのが分かったので、今回は1回限りの「ショッピングクレジット」なるものを使いました。(楽器屋で薦められることの多い支払い方法)

Gibson買うことが自分にとっては結構大胆な行動だったため、最終的に支払い手続きをして持ち帰るまでの間、妙に気分が落ち着かなくて、アホみたいな話ですが吐きそうになりました

一回限りなのでその為に審査を通さねばならず、手続きに20分あまり。待つ時間があったんで一服兼ねてお茶しに行ったんですが、煙草吸っても味分からず

ギター買うのにどんだけ緊張するんだ

ギターの弾けない女に買われてしまった、Les Paul Custom
この家に来てよかった・・・と思ってくれるか、どうでしょうか。


お世話になりました。
PANミュージック・ギタープラネット・PAN中古センター
PR
キーワード必須&承認制です。文末などに半角で次を記入→CMacct
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス(任意)
URL(あればヨロシク)
コメント
パスワード(削除用)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★ご来場有難うございます★
レイアウト/背景の変更により過去の記事で文字色が背景と類似・反転して読めない場合があります。
動画・ニュースのリンク切れはご容赦ください。
各ページ下の広告はツールの規則により、削除できません。ご了承ください。
カテゴリー


Profile
HN:
rocker rosa (Nora Rockers)
性別:
女性
趣味:
音楽~スノーボード~車~美術・工芸
自己紹介:
<世代>
L.A.メタル、スラッシュメタル
<最初の洋楽>
父親が爆音でかけていたジャズとFM
<実は好きだった>
カルチャー・クラブ、デュラン・デュラン
<嫌いな音楽>
パンクと名乗る現代ロック
<同じ誕生日の人>
ジョニー・サンダース、イアン・カーティス、ジョー・サトリアーニ、トレヴァー・ホーン、ジェイソン・ボーナム、レンブラント、ラリー・コーエン
My Les Paul
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: Gone with the fiend~ロックばかり聴いてちゃダメよ! All Rights Reserved