xx シューマッハのスキー事故から思うこと。スポーツを甘くみるな。†Gone with the fiend~ロックばかり聴いてちゃダメよ! 忍者ブログ
* admin *
[1130]  [1129]  [1128]  [1127]  [1126]  [1125]  [1124]  [1123]  [1122]  [1121]  [1120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミハイル・シューマッハがスキー事故で、一部の報道では重症と伝えられています。
世界で頂点を極めるような、鋭い神経とバランス感覚を持つ人でも、
思わぬ大怪我の危険性はいつだってあります。それを分かっていない人が多い。

拍手[0回]


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゲレンデに立つといつも、マナーに欠け周りを顧みない人々が目につきます。
だれでも最初は初心者。自分もそうでした。
しかし経験者の友達や親戚のおかげで、例えば転んだらすぐ起きる、
後方に注意して端に移動する、コース内に留まらないという最低限のルールは学びました。

技術を上げる前に、ルールとマナーを身に付けましょう。
正しい行動が取れる人は、上手くなるのも早いです。

そして、スキー/スノーボードは遊びではなく、スポーツです。
つまりルールがあり、体を使って危険を伴うものです。
「冬だし、スキー場行くのが当然でしょ~♪」というのは、気持ちとしては理解できますが、
あくまでもレジャーとは違うものだと、認識してほしいのです。

(川場スキー場5キロ手前から続く渋滞。原因は3キロ先の玉突き事故。)

車の装備も不十分だったり、全く滑れないのにスクールにも入らずいい加減にズルズルやるのは、
迷惑なだけではなく命にかかわる、とスキー場も警告するべきです。
イベントやサービスより大切なことです。とにかく客が来れば、というスキー場が多過ぎると思います。
小学生や19歳のリフト代を無料にするより、初心者向け講座を無料で提供する。
それで嫌がるような人は、来なくていいんです。

守るべき事があるからこそ、楽しめるのだという意識が、いつになったら広まるのでしょうか。


↓少し前の記事ですが、興味深いお話でした。ヨーロッパにおける傾向と日本の異常現象について。
SAJ志賀仁郎さんによる、「ヨーロッパのスキーシーンから消えたスノーボーダー」





PR
キーワード必須&承認制です。文末などに半角で次を記入→CMacct
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス(任意)
URL(あればヨロシク)
コメント
パスワード(削除用)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
BACK HOME NEXT
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★ご来場有難うございます★
レイアウト/背景の変更により過去の記事で文字色が背景と類似・反転して読めない場合があります。
動画・ニュースのリンク切れはご容赦ください。
各ページ下の広告はツールの規則により、削除できません。ご了承ください。
カテゴリー


Profile
HN:
rocker rosa (Nora Rockers)
性別:
女性
趣味:
音楽~スノーボード~車~美術・工芸~旅行
自己紹介:
<世代>
L.A.メタル、スラッシュメタル
<最初の洋楽>
父親が爆音でかけていたジャズとFM
<実は好きだった>
カルチャー・クラブ、デュラン・デュラン
<嫌いな音楽>
パンクと名乗る現代ロック
<同じ誕生日の人>
ジョニー・サンダース、イアン・カーティス、ジョー・サトリアーニ、トレヴァー・ホーン、ジェイソン・ボーナム、リンダ・ロンシュタット、ステファン・オマリー、チ・チェン、レンブラント、ラリー・コーエン
<反省していること>
あまりにもしていないギターの練習
My Les Paul
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: Gone with the fiend~ロックばかり聴いてちゃダメよ! All Rights Reserved