xx 重いよレスポール†Gone with the fiend~ロックばかり聴いてちゃダメよ! 忍者ブログ
* admin *
[465]  [462]  [461]  [459]  [458]  [456]  [455]  [452]  [451]  [450]  [449
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、人生初のGibsonを手に入れた私は、あれから腰痛を患い&平日の心労が重なり、あまり練習ができない。しかしストレス発散のためにはむしろ弾いた方がいいんじゃないかと、時間を作って頑張ってみた。
レスポールが好きなら、レスポール買わなきゃね」と言われ続けて十数年。ようやくその意味が分かってきつつある、この頃であります。
私はCDとかウォークマンを再生しながら、流れる曲のリフ、フレーズ他を次々と拾ってくっていう、漠然としたことをよくやってます。こんなの練習になるのかわかんないけど。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
レスポール買わなきゃね、ってのは結局、そのギターの音は他からは出ないって事です。当たり前だけど。
『レスポールモデル』とか『レスポールタイプ』は、ちょっと聴いたただけだと(素人には)「あ、これでもいい音が出るじゃん。レスポールっぽい感じの」ってなる。
だけど、ぽい感じ は それではない と言ってるのと同じだった。
当たり前だけどね・・・。

Gibson意外にも、認知度が結構高いレスポール系統のギターはたくさんあります。ピックアップとか細かい部品色々、Gibsonのと共通だったりもするんでしょうか。
それだと、
本家に極めて近い音を出すものなんでしょうか

Zepの『Heartbraker』と『Black Dog』を、先ほどのやり方で弾いてみました。
お・・・なるほど~。
エフェクターとかギター本体のコントロールなんかで極力似た感じにするのと、まんまレスポールの音では明らかに”同じ度”がちがう

ああ~~それにしても重い。4キロ超の重量感は、立って弾いたら1曲しかもたない
こんなギターをぶん回す人って一体・・・・。

PR
キーワード必須&承認制です。文末などに半角で次を記入→CMacct
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス(任意)
URL(あればヨロシク)
コメント
パスワード(削除用)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★ご来場有難うございます★
レイアウト/背景の変更により過去の記事で文字色が背景と類似・反転して読めない場合があります。
動画・ニュースのリンク切れはご容赦ください。
各ページ下の広告はツールの規則により、削除できません。ご了承ください。
カテゴリー


Profile
HN:
rocker rosa (Nora Rockers)
性別:
女性
趣味:
音楽~スノーボード~車~美術・工芸
自己紹介:
<世代>
L.A.メタル、スラッシュメタル
<最初の洋楽>
父親が爆音でかけていたジャズとFM
<実は好きだった>
カルチャー・クラブ、デュラン・デュラン
<嫌いな音楽>
パンクと名乗る現代ロック
<同じ誕生日の人>
ジョニー・サンダース、イアン・カーティス、ジョー・サトリアーニ、トレヴァー・ホーン、ジェイソン・ボーナム、レンブラント、ラリー・コーエン
My Les Paul
忍者アナライズ
フリーエリア
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: Gone with the fiend~ロックばかり聴いてちゃダメよ! All Rights Reserved